保険の種類

最近人気の保険のタイプは

保険には、積立型と掛け捨て型があります。積立型は、保険料を支払いながらお金を積み立てていく方式で、例え保険を受け取るトラブル等が発生しなくても、年数に応じてお祝い金や満期の場合は、お金が還付されたりすることがあります。長い目で見るとお得な反面、その分毎月の保険料は高めに設定されています。 一方の掛け捨て型は、月々何かに備えて保険料を支払うものであり、何かなければ特に支払われるお金は一切ありません。そのため保険料は2000円程度からとリーズナブルであり、最近は掛け捨て型保険が、非常に増えてきています。 しかし、素人にとってはどの保険に入ったらお得なのかわかりづらい面もあります。そこで利用したいのが保険相談の窓口です。

掛け捨てか積立方式か

例えば、若いご夫婦の場合は、これから子供も生まれ教育費が増えていきます。何かと物入りな時期でもあり、少しでも出費を減らしたいと考えるのは、普通なことですが、まだまだ先の長い人生、すぐに何かが起こると言うことはイメージできないことがあります。よって、自分たちは積立型を選んだ方が良いのか、掛け捨てが良いのか、悩むご夫婦も多く、こう言った場合も保険相談のプロが間に入って、ピッタリの物を選んでくれます。 すでに子育てが終わったご夫婦の場合、出費を抑え不測の事態に備えるため掛け捨て型を選ぶ人が多くいるのですが、掛け捨て型と一口に言っても色々なタイプがあります。そんな時も保険相談が役立ちます。いずれも保険相談は無料です。