family and suits woman

加入者の万が一を補償

賢く選ぼう!オススメのFP保険相談サービスに関しては、こちらをチェックすると詳しく知ることが出来ますよ。

人生の変化の中で保険見直

保険には、加入者の入院や死亡時を保障する、健康状態の申告が必ず必要な一般的な生命保険と、加入者の持ち物である、家や車の事故や火災時の損失を保障する損害保険の2種類がございます。 健康状態の申告が必要な生命保険の場合は、加入時の年齢で保険料が決まり、加入者の健康状態によっては入院保障など加入出来ない場合も発生します。その為生命保険はいつでも好きなタイミングで買い物出来る商品とは違い、加入時の健康状態が非常に重要なポイントとなる為、人生の中で、就職や結婚、出産、住宅購入などの変化の際に見直す事が重要です。 保険見直しには気になる事が起きたら素早く行う事も大切です。 その時々の健康状態も関わりますし、健康状態によっては保険見直しが出来なくなる場合も考えられるからです。

保険見直しの入院保障や死亡時

保険見直しは、その時の自分のライフステージがどうであるかが非常に重要です。例えば、勤めている場合、自分が病気等で入院した場合も会社から給与支給されるか等によっても、入院時に病院に支払う費用分だけをカバーする為の保障でよいか、又は給与分もカバー出来る保障を用意する必要があるか等、保険見直しの際に考える必要がございます。 死亡時の保障の保険見直しの際も、加入者の葬儀代をカバー出来る保障でよいか、加入者の残された家族の為に生活資金としてカバー出来る保障を用意した方が良いか等、考える必要がございます。 保険見直しの際に加入者にとって、必要な死亡時の保障がどの位の期間まで必要かを考え、その時々の加入者にとって必要な保障を保険見直しによって準備しておく事が非常に重要です。 保険を扱う信頼出来る人に、保険見直しの相談がいつでも出来る状況 を作っておく事も大切なポイントです。

保険の種類

保険には、積立型と掛け捨て型の2種類があります。どの保険にも特徴がありますが、多くの人はあまり知識を持っていないでしょう。そのような場合は、保険の窓口などで相談すると自分に適した保険を紹介してもらえます。

詳細を確認する

加入前に資料請求

保険へ加入する際には、事前に保険会社へ資料の請求をしましょう。また、ファイナンシャルプランナーに保険について相談することも大切で、自分に適した保険へ加入することが鍵となるのです。

詳細を確認する

保険サービスの利用

生命保険や医療保険へ加入すると、万が一の入院や手術の際に補償を受け取ることが出来ます。病気になりにくい若い時には、保険料が比較的安く設定されています。年齡や生活の変化で適した保険は変わっていくので、見直しが大切です。

詳細を確認する